何時もの散歩道

何時もの散歩道でちょっとした楽しみを探しに行こう。 たまに寄り道、たまに出会い、たまに落とし穴。 積極的に歩かないと楽しみや喜びはなかなか見つからない。人生は散歩のようだ、さあ散歩に行こう。

6月4日 自信もったら失った

こんなにしんどいと思ったのは久しぶりでした。

 

インヴェガをやめても、

メイラックスを飲んでるから

きっと大丈夫だと思っていたけど簡単にはやめられないみたいです。

 

 

こんばんは、ふらゆきです。

今日のブログは2日の日記の続きと今日の学校での出来事です。

重い話になるかもしれませんが、

こんな人もいるんだと思ってくれたらいいな…

 

 

6月2日の診察で担当医と話し合った結果、

今までずっと服用を続けていた、インヴェガを中止してみることになりました。

 

2日の夜から中断し始め、

その日の夜はいつもと何も変わらず

これなら大丈夫かもしれない!!と

少し自信が出てきたけど

まだやめたばかりだから、

インヴェガの効果は続いてて

徐々にその効果は薄らいでいくようです。

 

3日は、ほとんど家で過ごしていました。

家というより自分の部屋に引きこもって、

ごろごろしたりスマホSNSを見たり。

夕方から、急に勉強しないと、

という気持ちが出始めて

今の学習状況を確認したり、

ついでに今日の学校の準備も。

 

しかし、準備をしてる時に母が仕事から帰ってきてから晩御飯どうする?って話になって(家事をするやる気は全く無いので何もしてない)外食することに。

 

帰ってくると、

さっきまでのやる気がなくなってました。

 

まあでも、

勉強のやる気は別にどうでもいいんです。

今日学校で、できると思ってたから。

 

ただ、今日は高総体というのがあって(現役高校生の県大会的な)電車人多いだろうな、ああ、嫌だ、学校に行きたくないという思いがあって、いつもとは違う環境で過ごさなきゃいけないと思うと学校に行くのが嫌になりました。

 

通学にはいつも1時間以上かかるので、

そのうちの1時間は電車だから本当に嫌で嫌で仕方なかった。

私は現役高校生のわちゃわちゃした感じが不快というか大嫌いなので、静かに過ごせないと思うとイライラするんです。

 

そして今日、案の定

最悪な一日を過ごしました。

 

3日の夜は22:00~23:00のドラマを見たせいで、中断していた学校の準備、寝る準備等をしてたら日付が変わってベッドに入ったのは2:00。

 

これが最悪な一日の始まりでした

 

SHRが始まる30分前には学校についておきたいので、逆算すると5:00に起きて身支度に1時間、6:00から30分、朝ごはんと荷物の最終確認、7:00の電車なので20分前には家を出ます。

 

と、毎週日曜の朝はいつもこんな感じです。

 

しかし今朝は5:30に起床

身支度は簡単に済ませて、朝ごはんも茶碗一杯のごはんに卵と塩のみ。

いつも通り6:40に出発。

 

その時の心境は夜に思ってたことと、とにかく眠くて死にそう。(  ´ཫ`)

 

駅に着くとホームにはあんまり人が居なくて、不幸中の幸いだとか思ったのも束の間で電車が来たら満員で座れないし高校生ばかりで詰んだ。(  ´ཫ`)

 

詰んだ、というか死にたいと思った。

ああ、さっき飛び込めば良かった。そしたら、もう楽になるのに。って思ったよね。

 

ただ、私はいつも電車で過ごすのが退屈なので音楽を聴いてるんです。

音楽聞いてれば、周りの存在を消すことができる。それだけが唯一の救いでした。

 

目の前の席が空いたら、もう後は寝るだけ。

それでなんとか過ごすことができました。

 

電車を降りてから、

次は路面電車に乗り換え。

そこでも、人と目を合わせなくて済むように窓側を向いて立ってました。

 

学校に着いたら、

いつも通り生徒会があいさつ運動をしてたけど...そこで私はあることに気づいてしまったんです。

 

声が出ない。

目を合わせられない。

生徒会の人たちの会話が私の話をしてるように聞こえる。

 

薬が切れたんだって思いました。

いつもは敏感でないことが今日はものすごく敏感で、とにかく怖いと思いました。

 

教室に入ったら、まだ友人が来てなくて(いつものことだけど)とりあえずいつもの席に座る。

 

しばらくすると、

後ろのドアから友人が一斉に入ってきておはようって言ってるのに、声が出ない。

 

ああ、ヤバイ。

 

友人たちは私の近くに座らず、

やっぱり避けてられてるって思ってしまう。

 

友人たちの会話はいつものバイトの話とかだったからどうでもよかったけど、ただ、この人たちは私のことどう思ってるんだろう、なんでもうすぐ誕生日なのに何も言わないし何もくれないんだろう...

 

私は入学して早々、この人たちともっと仲良くなりたいと思って誕生日を聞いて可愛い雑貨やお菓子をあげた。

 

だから、普通に考えれば

お返しがちゃんとあるはずだと思ってた。

 

それがなくて、

やっぱり私って存在薄いんだなって思った。

 

本当はもっと仲良くなりたかったし、

いつも一緒にいたから楽しいと思ってた。

 

でも、この人たちにとって私って何なの?

ただのひっつき虫、ああそういうことか。

と勝手に想像して、挙句の果てにはもうこの人たちは友人ではないと思い始めた。

 

そうだ、この人たちはクラスメイト。

ただの。

 

SHRが始まって、担任の話に集中したらさっきまでのモヤモヤがなくなったんだけど、終わった後にちょっと言いたい事があって先生に話しかけて目を合わせた瞬間怖いと思った。

 

ああ、もう嫌だ。

 

とりあえず1校時は出なくていいので、

教室を出て職員室前の自習席で今日の日程を確認。

 

そこでもやっぱり、後ろを通る人たちの視線が怖かった。

 

本当だったら、1校時と2校時は課題をするつもりだったんだけど自習席でぼーっとしてたら段々泣きそうになってきた。

 

ああ、もうこれはいよいよやばい。

 

と、思った後

あ、そういえばインヴェガを1錠ポーチに入れてたようなと思い出して探ったけど無かった。ああ、また詰んだ。

 

とりあえずお母さんに連絡した。

体調悪い、と。

 

で、自己判断した結果

放課後のバレー部の集まりに参加しようと思ってたのももう無理、てか定通大会自体もう無理、授業が無い間にするつもりだった課題も集中できない。

だからもう、最低出席時数が足りないものだけ出て、今日は帰ることにしました。

 

バレー部の人には、連絡を入れて

まだ時数が足りてない英Ⅱと社情だけ出て帰った。

 

英Ⅱは2校時。

もう既に終わらせた課題の内容だったから、次の課題をしてたんだけど英Ⅱの先生はとにかく当てにくるし課題に集中しないでくださいとか言ってくるのでたまに授業プリントを解いて、そしてまた今の課題をやってと繰り返して過ごしました。

 

社情は3校時。

初めて参加したんだけど、とてもわかりやすくて優しい先生でした。

授業はプレゼン作成(実習)なので、課題はせずに実習に専念したらすぐに完成してちょっとモヤモヤが晴れた。

パソコン歴が長いおかげだと思いましたww

 

とにかく学校では、目を合わせられない、会話がまともにできない、他人の会話が怖いという悩み事ができてしまいました。

これは確実に薬の中断が関わってるよなぁって思ったよね^^;

 

あーあ。

また学校が恐怖の場所に変換された。

 

今日はさらに自信を喪失しました。

もうだめかもしんない。⊂( ˆoˆ )⊃

 

...

 

とりあえずなんとか

自殺せずに帰ってこれました。

他人に迷惑もかけなかった。

いや、バレー部の人たちには悪い事をしたなぁ...これで大会出られなかったら...って考えると怖い。(  ´ཫ`)

 

けど今の私は自分のことを優先しないといけない。

 

普通の人じゃないんだから。

 

...

 

まあ、もうこれで証明されましたよね。

インヴェガはやめてはいけないと。

止めた途端にこれだからね。

 

私はたぶん一生このままな気がします。

 

それでは、

今日は疲れたのでもう寝ます。

おやすみなさい。

 

おわり

 

おまけ

 
f:id:yukimaru1769:20170604221228j:image
f:id:yukimaru1769:20170604221242j:image
今日はまたこの方々に救われました。

晩御飯の後に

エイタメのDVDを観ながら大号泣。

ハダカ、The Light最高。


にほんブログ村