何時もの散歩道

何時もの散歩道でちょっとした楽しみを探しに行こう。 たまに寄り道、たまに出会い、たまに落とし穴。 積極的に歩かないと楽しみや喜びはなかなか見つからない。人生は散歩のようだ、さあ散歩に行こう。

7月30日 今思うこと

昨日は荒れまくって、

とにかく一日中泣いてました。

 

定規で手首を傷つけまくって、布団に潜ってワーワー泣いて。

 

起きたら、普通の私に戻るのがいつもの私だけど今日はいつもと違う。

 

普通にはもうなれない。

いや、もうなってない。

 

今どう頑張ったって

お先真っ暗なのは目に見えてる。

 

もうこのトンネルから抜け出そうなんて思わなくて良くないか。

 

ずっと真っ暗なんだもの。

 

もうこの世に私なんかもういらない。

必要としてくれる人なんていない。

 

昨日、グループLINE(家族)で

学校辞める、と送った。

 

そしたら、父から2回も電話がかかってきた

 

どうせ上手く言いくるめられていつもの生活に戻される...という不安があり、出れなかったけど夜にもう1度かかってきたので勇気を出して出ることにした。

 

始終ボロボロと涙がこぼれ落ちる内容でした

 

もう無理してまでいかなくていい。

 

その言葉だけに救われた。

ああ、親不孝ってこういうことなんだなって思った。

 

私には未来もない、希望もない

 

今後、

家族にしてあげられることってなんだろう?

 

生きてあげる、それだけ。

 

親が死んだら私も死のうと思った。

この人たちがいなくなったら私の居場所は本当になくなってしまうから。

 

と、いろいろと考えたり悩んだりしてる。

そんな日曜日。

 

本来なら、学校に行かなきゃ行けないんだけどそんな余裕はない。もう無理。

無理無理無理。

 

何も出来ない何もしたくない。

 

で、真面目に考えた結果

前期休学、後期からまた学校。

 

私はしばらく休んだ方がいいらしい。

 

先週、診察の時にそう言われた。

しばらくっていつまで?と思ったけど、なんだかんだ言ってすぐにいつもの私に戻るだろうから後期からまた頑張ることにした。

 

しかし、もう留年は確実。

香川に転校も考えたが、今の学校の方がゆるくて過ごしやすいので今の学校でまだ頑張る。

 

本当は辞めたい。

でも今までの努力が全て泡になると考えたら後悔しか残らない。

 

私はこうやって考え悩み泣くを続けて、

前に進む準備をすることにした。

 

母「どこで踏み外しちゃったんだろうね...」

 

それは全て私の病気のせいにしとけばいい。

私の病気は統合失調症で、他人が思っていないことを勝手にこうだと決めつけたり(妄想)とにかく気分の上がり下がりが酷い。

ある日から気分の落ち込みが激しくなった。

そしてずっとその状態が続いている。

 

治るまでは、きっと何も頑張れない。

 

もう、

明日なんてもう来なくていい。