何時もの散歩道

何時もの散歩道でちょっとした楽しみを探しに行こう。 たまに寄り道、たまに出会い、たまに落とし穴。 積極的に歩かないと楽しみや喜びはなかなか見つからない。人生は散歩のようだ、さあ散歩に行こう。

8月22日 私らしいって何?

自分の生き方に満足がいかない、ふらゆきです。

こんばんは。

 

自分らしさってなんだろう。

と考えてみる今日この頃。

 

私は私が嫌いなので、(自分らしさに興味が持てない)今まであまり考えたことがありません。

 

ふと、今考えてみる。

 

自分らしさは今後の生き方に繋がる

 

と私は思いました。

 

つまり自分らしさとは、自分の生き方。

 

毎日生きるのがつらいと思ってる今の私には

今後の生き方について考えられません。

 

しかし、

今は成長している途中なんだよ

と心理の方に言われました。

 

私は、この成長が遅れているから普通の同級生に追いつけないんだと思うようになりました。

 

普通の同級生...私はこの普通という言葉を嫌うようになった。

 

自分らしく生きている普通の人

羨ましいというより嫌い。

 

私は自分らしく生きている人々を嫌う。

だから私は普通の人になれない。

 

まあ要するに...嫌なものを避ける生き方をしてるんですよね。

 

だから自分らしさを

見つけられないんだなぁって。

 

...そんな感じで今私は生きてます。

 

嫌なものを好きになればいいんじゃない?

と、自分に問いかけてみる。

 

嫌なものは嫌なもの。だけど、

好きになろうと努力して嫌なものから好きなものには変わらないのだろうか?

 

普通の人々を好きになる。

 

...うーん

できない(*_*)

 

やっぱり生き方を変えるって難しい。

 

きっかけは何なのか?

やっぱりアレだと思う。

 

普通の人々には仲間がいる

 

共通の何かをもった仲間が。

 

私には今まで出会ってきた人々と

通じるものがない。

 

それだなぁ...

 

趣味ならカメラや写真が好き!

でもそこまで詳しくないし、それにやっぱり写真なんて生活の一部としか皆思ってないだろうからなぁ...

 

私が写真を愛する理由は、

私が生きた証(私が見た風景)を残せるから。

 

写真に対する思いが重いんですよねぇ...

(思いが重いなんて何も面白くないですよ...)

 

生きた証をSNSに載せれば、

色んな人が私の見ている風景を見てくれる。

なんて素晴らしいことなのだろう。

 

ってだいぶ話が逸れましたが

私の趣味ってあんまり繋がらないんです。

難しいんです。

出会いの場は少なく盛り上がるようなものでもなく...

写真って撮るものによっては、

孤独ですからね。

 

孤独な生き方をしている私だからこそ、

当てはまるんですよね。

 

私には孤独がお似合いのようです。

 

だから、

私には一生普通の生き方ができません!

 

他に当てはまる趣味を見つけるまでは...?

 

何が言いたいかっていうと

 

仲間がいると

自分らしさを見つけられる。

私は何度か友達を作って遊んだり出かけたりしたけどそういう仲間がいたからこそ、ずっと生きてて楽しいと思えたし自分の存在がよくわかりました。

 

今はいない。どんどん離れて行く。

 

孤独だと

自分らしさを失うんです。

自分が存在する意味も分かりません。

 

孤独主義者なら、良かったんですけど

私はどちらかというと誰かといる方が落ち着くので...

 

今日はそういう自分の生き方(孤独)に不満があるから、自分が思うことを述べてみました。考えを整理できて良かったです。

 

なんか、重い話ですみません^^;

 

夏休みの課題がないから、自分研究という名の自由研究をした感じですねw

 

ではでは、おやすみなさい。

 

おわり

 

おまけ


f:id:yukimaru1769:20170822021555j:image

 

自分らしさを見つけた時、

私は心からまた笑えるのだろうか?

 

この絵は私が描いたのですが、

自分の心を擬人化したようなものです。

 

真っ白の世界で私は何の目標もなくただ、

何も見えない中で聞こえる声に悲しく寂しい笑みを浮かべる。

 

タイトルは

 

今の私

 

です。