何時もの散歩道

何時もの散歩道でちょっとした楽しみを探しに行こう。 たまに寄り道、たまに出会い、たまに落とし穴。 積極的に歩かないと楽しみや喜びはなかなか見つからない。人生は散歩のようだ、さあ散歩に行こう。

9月27日 相変わらず通常運転

運転どころか、1日に100歩も動いていない

ふらゆきです、どうも。

 

相変わらず、

ベッドでずっとぼんやりしたり、たまにスマホSNSを見たりゲームをしたり。

 

周りの人から見れば

自由だなぁって感じると思いますが

それは一時的なもので水曜日あたりになると 

憂鬱になってきます。

 

その憂鬱につきまとわれて、

自由は奪われます...

 

憂鬱って本当に嫌い

1度なってしまえばしばらく離れないし、

夜にやってくると眠れなくなります。

気が晴れない限りずっと。

 

憂鬱になるのは登校日のせい。

ああ...もう水曜日かよ...って。

日曜日が登校日だからね。

 

今週末は日本史と英Ⅱがあるので

もう今からしんどくてたまらないです。

 

さぼりたい。さぼれるなら。

 

...

 

 9.26の夜

母がこんなこと言ってきました。

 

「あとどれくらい課題あるの?」

 

私は現文と地学基礎と答えました。

 

「今度教えてあげるから...」

 

!?

 

どういう風の吹き回しか。

 

この前、日本史を手伝ってくれた時に

母は

 

「日本史以外は分からないから他は頑張って」

 

と捨てるように言いました。

 

私のためにならないからと思って

そう言ったのでは?

 

ん?

私のためではなく...

本当に分からないから...?

 

なんだよそれ。もう。

 

母曰く、

日本史以外は本当に分からないらしい。

 

「教科書見れば解けるんだよね?」 

 

教科書を見ても分からないから、解く気にならないのよ私は...

 

それを手伝ってくれると母は言ったが、

やっぱり私は自分のためにならないと思う。

私自身がこのやり方は良くないと気づいているのに...嫌なのに...

それなのに一緒にやろうって聞いた時

正直少しやる気が出たよね。

 

もうこれは親に頼るしかないのかな...

 

そしたら、徐々にやる気が出てくるのかな?

 

とりあえず様子を見よう。

 

今若干やる気があるから

明日は課題をできるかもしれない。

 

ほんの少しの自信だけど。

 

できなかったらできなかったで、

落ちこむんじゃなくて通常運転でいこう。

いつものように。

 

そのうち、母がきっと助けてくれる。

ダメだと思う気持ちもあるけど、助けはチャンスだと思って抑え込むしかない。

 

今の私は一人じゃ何もできないから

開き直るしかない。

 

おわり

 

おまけ

f:id:yukimaru1769:20170927015103j:image

父が先週帰ってきたので、

二日連続で長崎市へ行くことに。

 

今回訪れた、

稲佐山と神の島の写真をあげときます。


f:id:yukimaru1769:20170927015046j:image
f:id:yukimaru1769:20170927015405j:image

稲佐山の施設の中にあった、

ハートのスポット。

1個100円のハートのストラップを購入。

いつかこーぎーさんと二人で来たいと思ったので来れた時は記念に持ち帰ろうかと。

この日は、ペンでゆき&ひかる(本名)と忘れないように付き合いはじめた年月日を記入しくくりつけておきました。

 

別れたらどうしよう...(´-`).。oO

 

翌日


f:id:yukimaru1769:20170927020038j:image

女神大橋を渡って、
f:id:yukimaru1769:20170927020215j:image

神の島へ...
f:id:yukimaru1769:20170927023918j:image

島の周りは澄んだ海で、

ガラスがいっぱい落ちていました。
f:id:yukimaru1769:20170927020331j:image
f:id:yukimaru1769:20170927020424j:image

近くには教会もありました。

 

父と母と妹とのドライブ、

とても充実した時間を過ごせたので

嬉しかったです。

 

計画を立ててくれてありがとう、父上。

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村