何時もの散歩道

何時もの散歩道でちょっとした楽しみを探しに行こう。 たまに寄り道、たまに出会い、たまに落とし穴。 積極的に歩かないと楽しみや喜びはなかなか見つからない。人生は散歩のようだ、さあ散歩に行こう。

10月13日 考え方の違い

ふらゆきです。どうも。

 

昨日の、のぅさんの記事に

何のために生きるのかについて書かれていて

楽しむために生きる、と彼女には答えが出たみたいですが...私は納得がいきませんでした。

 

私は人生を楽しめないからかな。

楽しむことがないし、楽しみたいとも思えないし、楽しむ気持ちもないし、とにかく私には楽しめるものがない。

なので、なるほど!と思えなかった。

 

まあ、こういう問題はたくさん答えがあっていいと思うので私は私でまた答えを探したいと思います。

 

生きる意味なんて、

今のわたしにはちっとも分かりませんが

そのうち見つかるのではないでしょうか...

 

...

 

10月8日(日)

 

福岡へ遠出した日の夜のことです。

 

私はIKEAで買った布団カバーの写真を撮ろうとした時に机に散乱した学校からのプリントが気になって片付けを始めました。

 

すると、太宰府天満宮に行ってパワーをもらったからか急に学校のことについて向き合う気持ちが出てきたんです。

 

プリントをまとめながら、

今の学習状況の把握をしようとメモを取り

残りの授業の回数など色々調べてたら

頭の中がぐるぐる回転し始めて

悩みが一気に襲いかかってきたんです。

 

今、学習状況を把握したから

勉強をできるのか?

 

今、残りの授業回数を把握して

今週学校へ行けるのか?

 

無意味じゃんって思いました。

 

私は結局今の状況を把握したところで、

やる気はないし学校にも行けない。

 

ああ、なんて無意味なことしてるんだろう

 

そこで母にこのことを話すと、

 

ちゃんと学校のことに向き合えたんだから

無意味じゃないよ。

 

と言われました。

 

ふらゆき「(´;ω;`)」

 

こんなことしたって何も意味ないじゃんか!

と思ってたけど  

 

こんなことをしたから今まで向き合おうとしなかった学校や勉強についてちゃんと考えることができた。

 

母はそれだけでもすごいって言ってくれた。

 

ぼろぼろ泣きましたよ...

母の言葉で少し救われた気がしました。

 

いつも何やっても無意味だと思ってたことが急に意味のあることかもしれないと考えることができるようになった。

 

そんな夜でした。

 

...

 

意味って何なんですかね。

急に何のことなのか分からなくなってきました。

 

私はとりあえず今は考えることを休みたいと思います。

 

今の私は考えても答えにたどり着けません。

たぶんそのうちふらっと考えてたら、何か見つかるかもしれない。

それに賭けてみます。

 

たまには誰かの考え方も取り入れて、悩むのもいいかもしれませんね。

 

のぅさんの考え方も母の考え方も

皆違って皆いい。

 

おわり

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村